■ Yuri CORPORATION(有限会社ゆり美容室)  《代表取締役 黒川周様》

《企業情報》

社名:Yuri CORPORATION(有限会社ゆり美容室)
店舗名:・ in PLACE ・ in PLACE DC ・ in PLACE H3 ・ greenly
本社所在地:福岡県糟屋郡
業種:美容室
店舗数:4店舗
業歴:創業51年(インタビュー時、2019年現在)
弊社関与期間:30年以上

半世紀以上も愛され続ける美容室と、税理士との関係

御社の概要をお聞かせください

弊社は、今年で創業51年を迎え、福岡県糟屋郡を中心に美容室・ビューティーサロンを複数店舗運営する法人です。

創業者である祖母の代から私で3代目となり、現在は、イオンモールやトリアスなどのショッピングセンター/ショッピングモールへの出店も含め、4店舗を展開しています。

弊社が、半世紀以上という長い歴史を重ねてくることが出来たのも、「目の前の、ひとりのお客様を綺麗にしたい」という、時代が変わっても変わらない私達の想いが地域のお客様方にも伝わり、小さいお子さん世代から、上は70代以上の方までと_家族代々みんなで通える美容室として、ずっと愛してくださったからこそだと、感謝の気持ちでいっぱいです。

それこそ、創業者である祖母の時代に当店で成人式のセットなどを担当させていただいたお客様が、70歳を超えられた今でも通っていただいたりするんですよ!

まさに弊社の歴史は、地域の歴史そのものであり、お客様の歴史そのものでもあるのです。

御社ならではの素敵なエピソードですね!
次に、弊所の印象をお聞かせください

たかはし事務所とは、金融機関からの紹介で、先代糸井先生の頃から30年以上顧問としてお付き合いいただいているのですが、代表者が私に代変わりしてから、髙橋先生のお計らい?で同世代の担当者さんを付けていただきまして、今の担当者さんである中里さんとも10年以上のお付き合いとなります。

事務所全体の印象としては、とにかくよく会社を観察してくれてるな〜と感じることが多く、安心して顧問をお任せ出来る、質実剛健な税理士事務所という印象です。

そして、貴所ならではの4段階チェックシステムなど、会計処理の正確さと的確さをとことん追求されることで、クライアントへの安心を担保されている企業姿勢も、本当にすごいなと感じます。

まわりの経営者と話していても、そこまでの手間をかけて正確さと安心を追求されている税理士事務所は、他にどこも無いですから。もはや、たかはし事務所の信念なんでしょうね。

かといって、お固いイメージの事務所かというと全然そうじゃない。

本音で言い合えるし、距離感やコミュニケーション感がちょうど心地よいというか。普段は冗談を言い合っていつも笑って話せる関係だけど、会社の大切なことや数字のことなどは、ちゃんと私の意見を聞いてくれた上で、しっかりとしたプロとして最善のコンサルティングとアドバイスをしてくれる。

色んなことを話し合ったりする際も、私と担当者の中里さんの意見とで、結果的にちょうど良い感じにまとまって、バランスが取れた経営が進めていけているのも、世代感覚も含め、私や弊社にベストマッチする中里さんを担当者として付けてくださった、髙橋所長の思惑通りなのかも知れません。

まとめると、質実剛健で明るく前向きで、あらゆる面ですごくバランス感覚が良い事務所。という印象です。

ありがとうございます。弊所の強みについてはどのように感じられますか?

人が全て

人を育てるのがとても上手い、ということが一番の強みではないでしょうか?

商売や会社経営って、最終的には全て「人」じゃないですか。

貴所でも、50年以上という長い歴史の中で、大変なことも含めきっと色んなことがあったと思うのですが、今でも老舗法人、優良企業、勢いのある新設法人など、規模や業種を問わずたくさんの顧問先が集まってきて、それぞれの顧問先の会社と一緒になって成長を続けてこられているということは、人を育てる文化・人が育つ文化が、たかはし事務所の企業文化や企業体質としてしっかり根付いているという証拠ではないでしょうか?

弊社も、「人を育てる経営」ということを一番の経営理念に掲げているんです。

スタイリストを一人前に育てることが、お客様の信頼にも繋がると思うので。
美容室としては変わっているかも知れませんが…実は弊社のスタッフ採用は中途採用がゼロなんですよ。

そういう意味では、貴所と弊社では「人を一番大切にする」という企業文化に共通点があるという部分も、安心して顧問をお願い出来ることに繋がっているのかも知れません。

アイデアと戦略

それと、アイデアや戦略面に強いのも、貴所の強みの一つだと思います。

これまで弊社でも、税務会計のことだけでなく、例えば、会社経営の中で様々な契約事に直面した際も、事前に契約交渉に関して有益なアイデアとアドバイスを出していただき、本当に助かったこともありましたし、会社が3代続く中での相続の相談や、事業承継についても、色んなアイデアと戦略を助言してもらい、今でも親子2代で経営面全般で相談に乗ってもらってます。

こういったアイデアや戦略ほど経営者にとって価値あることはありませんし、経営全般のアイデアや戦略面のアドバイスは、どこの事務所でも出来ることではないと思うので、これからも強みとして持ち続けていただきたい部分です。

税理士に求めることについて、お聞かせください

経営者として、顧問税理士に求めることは色々あると思うのですが、私はその中でも「客観的な状況分析」「原因の追求力」「複層的なコンサルティング能力」そして「コミュニケーション」「バランス感覚」が最も大切なことだと考えています。

経営者が見落としてしまっているようなことでも、見逃さずに指摘してくれたり、第三者的な目線と数字のプロとしての客観的な状況分析。なぜそういう状況になったのかという原因の追求。
そして会計面だけでない、経営に関わる複層的な観点からの情報提供や助言。腹を割って何でも言い合える関係性。

会社経営の上で、「合理性と感情性」「厳しさと優しさ」「夢と現実」「大胆さと慎重さ」など、一見すると正反対のことだけど、そのどちらも大事という悩ましい状況に直面したときも、事象を俯瞰して、経営者や企業の特性・特質も理解してくれた上で、最終的にバランスがとれた決断に導いてくれる参謀役のようなパートナーが居てくれると、経営者は本当に助かると思います。

ありがとうございます。最後に今後の展望ついて、お聞かせください

時代背景が変わっても、一人のお客様を綺麗にしたいという想いは変わりません。

創業51年を迎え、次は100年を目指していく当社ですが、お客様から信頼されて愛されるような人が育つお店、そして、お客様とお客様の家族の人生にもずっと寄り添っていけるようなお店作りを続けて行きたいです。

これからも、よろしくお願いします。