福岡で税理士顧問・税務会計顧問をお探しの方へ

– 「企業価値を高める」税務顧問サービス  –

税理士法人たかはし事務所が提供する顧問税理士サービス(税務顧問・会計顧問)は、一般的な税理士事務所が行う税務や財務、会計の助言・ご相談・申告業務のみに留まらず、顧問先企業様のビジネスモデルを的確に把握した上で、顧問先様の持つ「特色」「魅力」「強み」「可能性」を最大化し、経営者様が思い描いていらっしゃる理想と目標を実現する為の、そして会社が継続的に堅調な成長を遂げ続け、より企業価値を高める為有機的なコンサルティングサービスを最も得意としております。

福岡で50年以上、多種多様な規模・業種業態・ビジネスモデルの顧問先企業様や事業主様と共に、様々なことに挑戦し続け、実践ベースで蓄積してきた経験値とノウハウ。
数々の新設法人や成長企業、老舗企業、優良企業から顧問税理士としてご指名を頂戴し続ける実績と信頼。

在籍するあらゆる年代の30名以上の職員がそれぞれの専門性や得意分野を持ち寄り、一人の担当者レベルではなく、事務所全体で「チーム」として顧問先企業さまと向き合い、「より成長していただく(儲かっていただく)為にはどうしたら良いか?」という創業以来一貫した取り組みの姿勢は、顧問先様と強い絆で結ばれた二人三脚のパートナーシップに繋がり、クライアントさまからは弊所の顧問税理士サービスの品質・対応について、顧客満足度99%以上の評価を頂いております。

福岡で、貴社の企業価値を高める為の税務顧問をお探しでしたら、まずはどんなことでもお気軽にご相談・お問い合わせください。

「正確性」「的確性」への徹底的なこだわり

4段階チェックシステムのイメージ

通常、税理士事務所で決算書などの申告書類等を作成する際は「担当者による起案」→「代表者の決済」という2段階でのチェック体制が一般的ですが、税理士法人たかはし事務所では

①担当者による「起案」
②中堅職員による「精査」
③管理職による「確認」
④所長もしくは副所長による「決済」

という、4段階にも及ぶ厳重・厳正な所内チェックシステムを採用しており、的確・正確な税務会計サービスの提供に徹底的にこだわっております。
顧問先様の大切な申告書類を、プロが十分なエビデンスに基づいて的確に作成致します。

「リスクは最小」に、「成果は最大」に。

顧問先企業の事業や会社の成長ステージに合わせて、健全に、堅調に、リスクは最小に、成果は最大に、そして最短ルートで目標を達成するための、攻めと守りを両立させるコンサルティングを行います。

会社経営は、日々「判断」と「決断」、そして「意思決定」の連続です。
その、ひとつひとつの「判断」と「意思決定」の積み重ねが、企業が「増収増益」に向かう好循環を生み出すのか、逆に「減収減益」に向かう悪循環を生み出すのかということを方向づけていき、最終的には会社の未来を決定づけていきます。

たったひとつの判断が、飛躍を招くこともあれば、その逆もまた然り。
会社の代表として、意思決定の最終的な責任を負う立場にある経営者は、ある意味孤独な存在です。

そういった意思決定の際や、課題に直面された際に、私達に気兼ねなくご相談いただくことで、背負われた荷物を少しでも軽させて頂くことは可能です。
私達は、経営者様のよき相談相手として適切なフォローアップを行い、リスクを最小に抑えると同時に最大限の成果を追求することで、会社の堅調な成長をお手伝いさせて頂きたいと願っています。

顧問先様にとっての、有益な「価値」をご提供致します。

私達の仕事の本質は、決して帳簿や税務会計書類とにらめっこすることではありません。

私達の税務顧問・コンサルタントとしての仕事の本質は、それぞれの顧問先様とって、有益な情報の提供、価値ある提案を行い、事業推進をパワフルにバックアップすることで、儲かり体質の会社を末永く経営していただくことです。

お客様にとって、本当に有益な情報を提供するためには、お客様のことをきちんと知り、情報をしっかりと見極めなければなりません。

ですので、当事務所では

・顧問先様の会社のビジネスモデルや市場特性
・顧問先様の先にいらっしゃるお客様(エンドユーザー)のニーズ
・どのような従業員の方々が、それぞれ社内でどんな役割を持っていらっしゃるのか
・将来、どのような事業展開予定を描いていらっしゃるのか

など、まずはクライアント企業を、しっかりと理解するところから始めることを大切にしています。

そして、一方的にサービスを押し付けるのではなく、それぞれの顧問先様が必要とされていること、私達にお求めになっていることに沿った、価値ある提案を行って参ります。

「企業価値を高める」 税務顧問サービスは、当事務所にお任せください。