福岡の会社設立、代行のイメージ

福岡での会社設立・法人登記の手続き代行
起業・開業サポートはお任せください。

税理士法人たかはし事務所では、

①法人登記に関するエキスパートである、司法書士(司法書士 原口敏一事務所)
②税務会計・納税申告に関するエキスパートである、税理士・会計士
③許認可申請に関するエキスパートである、行政書士
④雇用と労務、社会保険に関するエキスパートである、社労士
⑤企業法務やリスクヘッジのエキスパートである、弁護士
⑥商標や知的財産権のエキスパートである、弁理士
⑦会社経営のエキスパートである、福岡の成長企業・優良企業(顧問先)の経営者陣

との強固な業務提携・パートナーシップ体制を設けており、福岡での会社設立(法人設立)・独立起業・開業・創業支援や登記手続き代行はもちろん、個人事業(フリーランス)から株式会社や合同会社などへ法人成り(法人化)をご検討中の個人事業主の方まで、司法書士・税理士・社労士・弁護士・弁理士だけでなく、先輩経営者陣までものチームが、あらゆる業種業態・事業規模・海外も視野に入れた市場規模までご相談いただける、万全の体制でサポート致します。

数々の成長起業や優良企業、著名経営者を輩出し続けている、日本有数の起業の街「福岡」で、50年以上の歴史を持つ税理士事務所としても、様々な顧問先の実績実例から見えてきた「企業の勝ちパターン」と「起業成功の方程式」を元にアドバイスさせて頂き、御社の強みを最大限に引き出した状態で、起業や会社経営を成功へ繋げる「勝ちルート」を徹底的に後押しさせていただきます。

経営者さまがお考えの「理想の会社像」「ビジネスモデル」「経営戦略」「短期〜中長期までの展望」「事業規模(売上)予測」「想定成長率」「従業員の雇用予定」「経営者としての夢」などをしっかりとお聞かせください。

税理士・会計士・司法書士・行政書士・社労士・弁護士・弁理士・実績ある先輩経営者陣が、必要に応じて多角的に、あらゆる観点からアドバイスを行える為、「法人登記業務」「行政書類作成」「認可申請」「税務」「決算・決算書作成」「確定申告」「助成金・補助金対策」「創業融資・資金調達」「経理支援」だけに留まらず、経営者が起業直後から直面することとなる「社会保険や福利厚生対策」「求人対策」「商標登録」「マーケティング」「集客」「経営者の資産形成」などの様々な課題のことまで、効率的で効果的、そして合理的でバランスの取れたアドバイスをご提案致します。

弊所の、会社設立サポートサービス・新設法人支援サービスは、「登記」と「税務・決算」の代行サポートのみに留まらず、起業本来の最終的なゴールである「会社経営者としての成功」を勝ち取っていただく為に構成された、スタートアップ支援とコンサルティングサービス、福岡の優良コミュニティーの提供などがセットになった独自の起業支援サービスです。

各士業のエキスパート陣からの支援はもちろん、必要に応じてベンチャー企業をはじめとした福岡に本社を置く成長企業や、優良企業の先輩経営者からのアドバイス、「成功体験」や「失敗経験」までも聞けることは、会社設立の時点から競合他社より優位性を高く保ち、攻めと守りを見据えた有利な状態で、起業のスタートダッシュを切ることと堅調な経営基盤の構築に繋がるはずです。

これから立ち上げられる会社が、より堅実・堅調に成長し続け、経営者さまにも幸せな起業家の醍醐味を十分に味わっていただけるよう、弊所独自の会社設立支援・新設法人サポートをご活用ください。

経営者の方が、事業にとことん専念できる環境を

経営者・社長にとって、最も大切な経営資源である「時間」

時間があれば、「人」「モノ」「カネ」「アイデア」などの経営に必要な他のリソースは、実質的には制限なく、そして上限なく生み出すことも可能ですし、乗るべき波(チャンス)が来た時にタイミングを逃さずしっかりと波に乗りチャンスを掴むことも可能です。

弊所の顧問先企業の経営者様を見渡してみましても、堅調に業績を伸ばされている企業の社長は、皆さん例外なく、ご自身の時間の使い方がとても上手い経営者ばかりです。
会社の成長とは、言い換えれば、会社というシステムの「効率」と「質」と「規模」の成長ということになります。

社長が、社長にしか出来ない仕事(社長がやるべき本来の仕事領域)…
『仕組み作り、戦略策定、創造的活動、未来の仕事作り、広義での教育活動など』
を優先的・集中的に時間を使えれば、必然的に会社全体の効率も上がり、それに連動して「質」や「規模」も上手く向上・拡大していくことに繋がります。

社長の決断や仕事に大きなレバレッジをかけれるという点が、会社というシステムが生み出せる最大の魅力であり、このスケールメリットが会社という組織の本質とも言えるでしょう。

経営者の時間は最も貴重な経営資源である為、社長の時間単価は一般的に他のどのスタッフよりも高額となることが多いと思います。
社長は、やろうと思えばスタッフや外注の仕事をやれるかも知れませんが、逆にスタッフや外注は社長の仕事を代行することは出来ません。

「餅は餅屋」という言葉もありますが、社内のスタッフ様や、我々のような外部の専門職の外注を上手く使って、業務を適材適所で信頼できるパートナーに上手く委任していくことは、会社の生命線である社長ご自身の大切な時間の確保に繋がり、ひいては会社の成長と生産性の向上に大きく結びつく…という好循環システム構築の『かなめ』となるでしょう。

たかはし事務所では、会社設立時や新設法人のタイミングから、社長が経営者としてとことん事業に専念出来る時間と環境を整えるために、会社設立代行・法人化/法人登記代行や税務・納税申告業務はもちろん、起業後の強い会社作りのコンサルティングまで、責任を持ってしっかりとサポート致します。

まずは、どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

創業融資サポートについて

会社設立時・創業時・開業時の、事業資金の資金調達や融資サポートも行っております。

一口に事業資金調達と言っても、

・銀行などの、民間金融機関から融資を受ける
・エンジェル投資家などの、個人投資家から出資を受ける
・ベンチャーキャピタルなどの、投資会社から出資を受ける
・日本政策金融公庫などの、政府系金融機関から融資を受ける
・都道府県や市区町村などの、地方公共団体が設けている制度融資を受ける
・クラウドファンディングなどの、資金調達サービスを利用する

など様々な方法がありますが、当事務所では、創業時の資金調達として一番身近で代表的な政府系金融機関である「日本政策金融公庫」の活用についても、豊富な実績と経験でサポート致します。

業種、自己資金の比率、必要資金の総額、資金の用途、担保や保証人の有無、代表者の経歴、事業計画書の内容などによって、最善の資金調達を実現するためのコンサルティング内容も変わって参りますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

会社設立代行の費用

会社設立費用
202,000円(実費)
設立費用実費の内訳は、定款認証代52,000円+印紙代150,000円となっており、顧問契約を結んで頂ける場合は、弊所の事務手数料は無料でご案内致します。
※顧問契約はコンサルティングサービス付きです。
その他の業務
お見積りにて
その他の業務については、個別のお見積りにてご案内致しますので、お気軽にご相談・お問い合わせください。