■ 正晃株式会社 (及び、正晃グループ各社)様

《企業情報》

社名:正晃 株式会社(及び、正晃グループ各社)
本社所在地:福岡市東区
業種:総合試薬ディーラー
業歴:65期目(インタビュー時、2019年現在)

福岡本社の業界大手。税理士に求める事とは?

– スピード成長を支える為の、適切な分析力と的確な助言 –

御社の概要をお聞かせください

弊社及び、弊社グループは、福岡県に本社を置き、九州一円から下関・山口、関西、関東、北海道、そして海外では上海に営業拠点を有しておりますが、たかはし事務所の髙橋先生とは、先代事務所時代からのお付き合いで、もうかれこれ数十年も顧問税理士事務所としてお付き合いいただいております。

現在、弊社グループの売上高は819億円を超え、試薬を取扱う商社として、お陰様で国内最大級となるまで成長することができました。

御社が、スピード成長を続け、国内最大級まで規模の拡大を成し遂げてこられた、
一番の成功の秘訣は何でしょうか?

企業として成長を遂げる過程において、弊社はM&Aによることでも商圏を拡大してきましたが、M&Aなどによりグループ企業が増えていくことで、組織が大きくなり、今の正晃グループにとって、最大限の効果を発揮できる組織体制であるかどうかは、常日頃から考えていました。

そして、M&Aが功を成したこと以外にも、

1. 業界の中において、IT関連の投資を他社よりも先んじて行った結果、取引先からのニーズにもいち早く対応出来た。

2. 九州に重点を置きつつも、業界の殻を破り、日本各地及び海外に拠点を設置することによって、事業や組織全体にも厚みが増したこと、そして他社にはない実績とノウハウの蓄積が、更に成長を加速させることにも繋がった。

3. 社員ファーストのヒューマンカンパニーとして、社員への利益の還元を早くから行ったため、社員のモチベーションが高い。

という点も、弊社の成長に貢献してきた重要なポイントだと振り返っております。

M&Aによる事業拡大において、私共はどのようなお力になれたでしょうか?

当然ではありますがM&Aを行う場合は様々なリスクが存在します。

そのリスクを最小限に抑えるためには、あらゆるリスクを想定した上で、決算書などから読み取れる積み上げられたデータを適切に読み解き、対象企業が有する営業力や財務力を客観的な立場から、的確に評価できるプロの意見が必要となります。

税理士の意見は聞かない方がいいという声を聞くこともありますが、リスクを抑え成長速度を速めるためには、適切な助言を受けることが最重要だと考え、たかはし事務所に意見を求めるようにしています。
また、弊社では組織の更なる強化を図るために、平成27年4月より様々な税制を駆使し、ホールディングスカンパニー(持株会社)をトップとする組織再編を行いましたが、その際も、たかはし事務所には全面的にバックアップしていただきました。

スピード成長と規模の拡大を推し進める企業経営者として、顧問税理士に求めることの最重要項目は、「適切な分析力」と「的確な助言力」だと考えておりますが、たかはし事務所は、たとえ企業規模が大きくとも、複雑な事象分析と様々なリスクヘッジが求められる難易度が高いM&Aであろうとも、どんな局面においても常に「適切」で「的確」な助言とサポートを提供してくれる税理士事務所・コンサルティング事務所なので、私共は安心して、事業の拡大に専念することが出来ております。

ありがとうございます。
一般的な税理士事務所のイメージと比較して、たかはし事務所の印象や、弊所の特色・強みについてはいかがでしょうか?

新しいことにチャレンジしており、優秀な人材が多い事務所だと感じております。

そのため、ノウハウの引き出しも多く、レスポンスが早いことも、たかはし事務所の特色や強みのひとつではないでしょうか。

また、今では税務会計に限らず、定期的な営業会議などにも参加していただき、貴重な意見を述べていただいておりますし、人材の交流も行っており、社内の人材育成・教育の面でもお世話になっています。

そういったお付き合いの中でも、「人や、人と人の繋がりを最も大切にする文化」や、「業界の概念や殻を破り、チャレンジ精神を持って常に新しいことに取り組む姿勢」などは、御社の特色として常々感じていますし、そこは弊社と御社の共通点でもあることが、お互いの信頼関係や安心感に繋がっているようにも思います。

御社のこれからの目標を達成するうえで、当社はどのような力になれますか?

たかはし事務所には、これまでも頼りになるサポーター的な縁の下の力持ち、頼れる経営パートナーとして、企業経営を全面的に支えていただいていますし、今後も支えていっていただきたいと考えています。

当社も、これから更に色々な取り組みを行ってくので、コンサルティングを含め幅広い対応を行っていただき、これからも二人三脚で、共に成長出来るを組織づくりを図って欲しいと思います。

こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。
最後に、起業家に向けて、税理士選びの際のポイントについてお聞かせください。
企業を大きくしていくときには、必ずといっていいほど困難な局面を迎えます。
そして、会社の成長に伴い、抱える課題の内容や大きさも変化していきます。しかし、色々な問題を抱えているのが企業というものです。

だからこそ、起業家や経営者は、問題や課題の本質を的確に捉える能力に長けた税理士、課題解決能力の高い税理士をパートナーとして選ぶ必要があると思います。